キタジの開運吉相印について紹介・説明いたします。

開運吉相印とは?

開運吉相印とは印の相を良くすることにより開運を促進するキタジオリジナルの印鑑のことを言います。自身を見つめ直し、よりよいものへと向かう足がかりにしてみてはいかがでしょうか。

一般的な印鑑との違いは?

一見よくある印相体の印鑑のように見えると思いますが、こちらは通常の印鑑とは違った特別な印鑑なのです。
では、当社でお作りする吉相印と通常の印相体でお作りした印鑑とでは何が違うのでしょうか。

開運吉相印

私たちがご提供させていただく開運吉相印とは、お客さまご自身の持つ運勢を鑑定し、それを元に作成する印鑑です。
開運吉相印はキタジでのみの取扱商品で、北國新聞「あなたの運勢」でおなじみの玉州ぎょくしゅう先生に鑑定をお願いしております。

姓名判断と九星占いによる「印相八方位」を元に、接点(ハンコの縁と文字の線が接する箇所)の数を、鑑定による吉数で補正して配字し彫り上げるものになっています。

鑑定吉相印体

印相体とは、テン書体をベースに作られた印鑑のために生み出された独特な書体のひとつです。文字の線が四方八方に広がり、文字と印鑑の枠が多く接していることが特徴で、吉相体、八方篆書体とも呼ぶこともあります。また、平仮名や片仮名も自由に表現することができる書体です。
キタジオリジナル鑑定吉相印体とは、お客様の生年月日とお名前から高島玉州先生に吉数を占っていただき、その接点をはんこの周りにつけていくことで、世界に一つだけの鑑定吉相印体となり、開運はんこが仕上がります。

吉相印の版下作成です。
吉数に合わせて下書き
まさしく、アナログの世界❢

開運サイズ

玉州先生からご教示いただき印材やサイズにもこだわったものを使用しています。まず長さですが、先生いわく丈が長い程出費が多く、短かすぎる物はけちになり孤独をあじわうとされており、恩恵 品格の備わる吉数霊数「一八イチハチ」、一寸八分丈の厳選された素材で特注された印材で作成いたします。

直径サイズでございますが

男性の実印・銀行印・お認印
女性の実印・銀行印・お認印

玉州先生の鑑定により、全ての直径サイズは決められております。
先生がおっしゃるには、「人間良いことばかりを願うと、欲が出てしまいハンコの直径も大きくなる。人は悪いことから避けていくことが大事です。」

ですので、直径サイズも先生のご指示の大きさとなります.

はんこの材料

玉州先生の開運はんこは 黒水牛または象牙です。
やはり、変形しにくく耐久性のある黒水牛・象牙でおつくりください。とのご教示です。
印材を黒水牛か象牙でお悩みの方は、ぜひ先生に鑑定していただきましょう。このようなお客様も多くいらっしゃいます。

お渡し日

開運はんこの場合は、先生に占っていただきますのでお渡し日も、先生が決められます。

鑑定を受けられるの方の生年月日とお名前から、一番運勢の良い日を先生が鑑定され、お渡し日がきまります。
たとえお客様が、2週間以内のお渡しご希望日でも、玉州先生が3週間後のお渡し日を出された場合は、申し訳ないですが先生優先となります。

はんこの材料もサイズもお渡し日も全て先生仕様ですし、お渡し日も開運に繋がります。

これが、金沢で人気の玉州先生開運吉相印です。

先生の鑑定書

開運はんこと玉州先生からの鑑定書がございます。
「はんこは親から子へのおくりもの」
と言われるように、贈り物としてされる方が多くいらっしゃいます。
ですので、鑑定書も親心から大変気になるところではございますが、先生曰く「鑑定書はご本人が最初にお読みください」
とおっしゃっておられますので、ご本人の後にご覧くださいね。
私たちも、先生から届きました鑑定書はお名前と生年月日のご確認だけで、一切目を通すことはございません。

高島玉州先生は石川県の地元新聞社
👉北國新聞「あなたの運勢」で毎日掲載されてます
キタジは、玉州先生お取扱専門店です。

注意点

実印で鑑定したはんこを、せっかくなので銀行印で兼用したいなぁ~と💡しかしそれは、セキュリティー的にも開運的にも✖です。
そもそも、開運はんこは用途別に吉数が鑑定されております。ですから、開運実印は実印の場面のみ効力がでてきます。これをむやみに押印しても、他のものには、全く効力がないどころか、大事にな実印印影をあちらこちらに表示することになり危険です。

お客様への思い

幸運や願いは目に見えない形のないものです。それらの願いは印に吉の相を表すことで形となり、吉相印となるのです。

条件が揃った印鑑を持つことだけでは開運の扉は開かれません。ご自身の前向きな思考であったり、困難を乗り越える勇気や強い意志を持ってやりぬくことが真の開運の扉を押し開ける力になると信じております。
自身を戒めながら開運の道を開いてゆこうとするお客様を後押しするような開運吉相印をおつくりいたします。

人生には度々大きな節目を迎える場面があります。そのような大事な節目で個人の意思の証明として必要になるのが印鑑です。そこで、せっかく作るなら幸運が訪れるようにと願いを込めた印鑑を作ってはいかがでしょうか?
お客様の願いとともに私共の願いも込めて開運吉相印をおつくりさせていただきます。

はんこと印刷のキタジ

【連絡先】
〒920-0962 金沢市広坂1-1-49
TEL:076-221-0874
FAX:076-221-8801
URL:https://hankokitaji.jp/

企業名     :株式会社キタジ
業種      :印章業・印刷業
創業年      :明治8年
資本金額    :1000万円
代表者名     :北地 新平